証券会社比較ランキング

人気のネット証券会社ランキングや手数料比較一覧などネット証券会社を徹底比較して口座開設<最新版>
証券会社比較ランキング株式投資アノマリー>アメリカ大統領選挙前年の株は高い!
証券会社比較

おすすめ人気!おすすめ証券会社

現物取引手数料

信用取引手数料

1日定額手数料

手数料無料比較

証券会社ランキング

IPO新規公開株比較

NISA証券会社比較

キャンペーン情報

口座開設の手順

証券会社一覧
ネット証券会社
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
GMOクリック証券
ライブスター証券
カブドットコム証券
むさし証券
松井証券
岡三オンライン証券
丸三証券
内藤証券
エイチエス証券
安藤証券
SMBC日興証券
金融投資リンク
証券会社比較
外国為替FX比較
商品先物取引比較
株式投資アノマリー

アメリカ大統領選挙前年の株は高い!

この理由は与野党とも、次期大統領選で勝利するために国民の人気を得ようとし、

景気をよくするためにビッグな経済対策などをバンバン打ってきます。

第二次世界大戦後、1947年以降17回のケースで全てが上昇しています。

そして年間の上昇率は平均16%になります(2014年まで)。

(中間選挙前に一時的に下がり選挙後から株高の傾向)

アメリカの株価が上がるということは日本株も上がる可能性が高いということになります。

このアノマリーは当たる確率が非常に高いので利用しない手はありません。

おそらく最も確率の高いアノマリーかと思われます。

しかし、何らかの理由で景気対策が打てないと、このアノマリーは通用しませんのでその点は注意してください。

筆者も4年に一度の好機、チャンスととらえて株を仕込むことにします。


証券会社比較ランキングおすすめ証券会社



投資信託比較 日経225mini比較 CFD取引比較 外国為替FX比較 商品先物CX比較






Copyright (C) 証券会社比較ランキング,All Rights Reserved.
当サイトの文章、構成、デザインなどの無断転載・複製(コピー)は一切ご遠慮ください。