証券会社比較ランキング

人気のネット証券会社ランキングや手数料比較一覧などネット証券会社を徹底比較して口座開設<最新版>
証券会社比較ランキング株式投資アノマリー>衆議院の解散総選挙の株高
証券会社比較

おすすめ人気!おすすめ証券会社

現物取引手数料

信用取引手数料

1日定額手数料

手数料無料比較

証券会社ランキング

IPO新規公開株比較

NISA証券会社比較

キャンペーン情報

口座開設の手順

証券会社一覧
ネット証券会社
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
GMOクリック証券
ライブスター証券
カブドットコム証券
むさし証券
松井証券
岡三オンライン証券
丸三証券
内藤証券
エイチエス証券
安藤証券
SMBC日興証券
金融投資リンク
証券会社比較
外国為替FX比較
商品先物取引比較
株式投資アノマリー

衆議院の解散総選挙の株高

任期4年の過去、3年未満で衆議院の解散総選挙を実施し自民党が圧勝した場合

1986年の中曽根内閣と2005年の小泉内閣をみますと、

どちらも約300議席獲得の圧勝し、その後、株価は急上昇しています。

<金融緩和>

日銀(日本銀行)が量的緩和をすれば回りまわって株式市場にお金がが流れてきますし、

反対に金融引き締めすれば株式市場からお金が出ていきます。

また、量的緩和は円安圧力、金融引き締めは円高圧力になります。

<月別の証券市場の動き>

2月相場は平成12年から15年間で11勝4敗と高い確率で上げています。

レジャーや外食や小売り産業の消費関連の株は2月決算の会社が多く、

配当や株主優待の権利取りで買い注文が多くなるのも上昇要因となります。


証券会社比較ランキングおすすめ証券会社



投資信託比較 日経225mini比較 CFD取引比較 外国為替FX比較 商品先物CX比較






Copyright (C) 証券会社比較ランキング,All Rights Reserved.
当サイトの文章、構成、デザインなどの無断転載・複製(コピー)は一切ご遠慮ください。