基礎知識や雑学
カテゴリー別の比較
商品や取引方法の種類
証券会社一覧
 
証券会社とは?

株式や債券などの有価証券の取引市場において、中心的な役割を担っているのは「証券会社」です。
証券会社とは“証券取引法に基づき、内閣総理大臣の登録を受けた株式会社”を言い、近年までは、証券会社でなければ証券業務を行うことは出来ませんでした。

証券会社の主要業務として、以下の4業務があり、この4業務の全てを行う証券会社を「総合証券会社」と言います。

  • ブローカー(委託売買)業務
  • 投資家からの有価証券の取引注文を取引所へ取り次ぐ、取引の委託業務。
  • ディーラー(自己売買)業務
  • 自社の判断に基づき、直接、有価証券の売買を行う。
  • アンダーライティング(引受)業務
  • 新規発行された有価証券の販売を引き受ける。
  • セリング(募集・売出)業務
  • 新規発行された有価証券の買い手を募集し、投資家からの買付注文を受ける。

つまり、証券会社は、資金調達を計る企業や国家と、投資家との仲介役を担っていると言えます。

以前は、上記の4つ対し、それぞれが免許制となっていましたが、1998年証券取引法改正により証券業務の自由化が計られ「登録制」に移行することで、現在では銀行などでも証券業務を行うようになりました。

2008(C) XXXXXXXX