基礎知識や雑学
カテゴリー別の比較
商品や取引方法の種類
証券会社一覧
 
投資信託の種類

資産の運用をプロに委託する投資信託ですが、その内容により細かく分類されます。
下記に、主な投資信託について紹介します。

  • ETF(株価指数連動型上場投資信託)
  • 証券取引所で取引可能な投資信託のことを言い、その価格がTOPIXや日経平均などの主な株価指数に連動するようにつくられ上場されているものです。
    通常の投資信託とは違い、指値注文や同日売買、信用取引など、一般の株式売買と同じように取引を行うことが出来ます。

  • REIT(不動産投資信託)
  • 不動産を対象にした投資信託で、集めた資金をオフィスビルなどの不動産で運用し、賃貸収益や売却益などを配当金とするものです。
    アメリカでは1960年に誕生し、日本では「J-REIT」とも呼ばれています。

  • MMF
  • 正確には「マネー・マネジメント・ファンド」と言い、公社債や短期金融資産で運用される投資信託のことを指します。
    購入単位は1円以上1円単位。毎日収支が計上されるのが特徴で、ローリスク・ローリターンのほぼ安定して運用で、安全性も高い投資信託と言えます。 ただし、投資信託なのでローリスクとは言え、元本が保証されているものではありません。
2008(C) XXXXXXXX