相場格言集

株式投資 相場格言集(分野別)

株式投資をする上で精神面・心構えといったことが極めて重要です。
相場は勝つか負けるかの厳しい世界です。歴史の中で語られてきた相場格言をじっくりと噛みしめ、
自分のものとし、自分なりの手法を確立していただければ幸いです。
この相場格言集はエッセンスの宝庫です!
証券会社比較ランキング 投資信託比較 日経225先物取引比較 外国為替FX 商品先物CX比較


銘柄選び売買のテクニック相場の心得株の心構えトップ↑証券用語集

■ 銘柄選び ■

・暴落日の赤札銘柄は注目

・知っているものだけ買え

・相性のよい銘柄につけ

・買いたい銘柄が無くなったら売れ

・最初の(突然の)大出来高は買い

・下値圏、出来高増加は、要注目

・信用銘柄、期日接近底値圏

・買いにくい相場は、高い

・買いにくい株ほど、よく上がる

・割安に買いなし。割高に売りなし

・不時の出来事があったら買え

・事故に売りなし

・ストに売りなし。災害に売りなし

・不慮の災難は、買い

・突発事故は、売るな

・事件会社の株は敬遠すべし

・高値圏での好材料発表は売り

・安値圏での悪材料発表は買い

・噂で買え、事実で売れ

・知ったらおしまい

・株価は価値プラス、需給プラス人気

・長期投資は株価より企業力を買え


・保合い放れにつけ

・保合い放れにつけ。動かぬ株に手を出すな

・保合い放れは大相場

・大保合いは、大相場の前兆

・保合いは、悪いと思え

・保合いは、売っておけ

・長らく保合った相場の、放れに逆らうべからず

・風が吹けば桶屋がもうかる (関連銘柄にも注目)

・株価はもとの古巣に帰る

・値頃より、日柄重んずるべし

・石が浮かんで、葉が沈む

・前科のある株、好転時の反騰力は大きい。馬鹿にしてはいけない

・危うきは避け、疑わしきは待つべし

・株価情報と企業情報を、区別して活かす

・知識と情報が多過ぎると勘が鈍る。勘は知識と情報の裏付けがないと確度が落ちる

・早耳に早倒れ

・年に一度は持ち株の虫干しを


銘柄選び売買のテクニック相場の心得株の心構えトップ↑証券用語集

■ 売買のテクニック ■

【上げ相場(買い)での教訓】

・大相場では、買いに歩があり
(恪気売りは禁物)

・上げにつれ、買玉細くすべし

・株を買うより時を買え
(タイミングが大事)

・逆日歩に買いなし

・ショック安こそ、最大の買い場

・初押しは買い

・吹値半数利食い、押し日買い直すべし

・無難な作戦は儲けも少ない

・利乗せは最後にやられる


【下げ相場(売り)での教訓】

・利食い千人力

・買いたくない株は売れ

・シマッタは仕舞え

・相場に意地は禁物

・突っこみ半数利食い、戻り売り直すべし

・下手な難平ケガのもと

・迷いがでたら、売れ

・見切り千両、損切り万両

・戻り待ちに戻りなし


【その他の教訓】

・売りたい強気。買いたい弱気

・行き過ぎもまた相場

・売りは早かれ、買いは遅かれ

・兜町が静かな時に買え

・景気と相場のズレを見落とすな

・3割の高下に向かえ

・下げた時、騰げた時に、基本方針を曲げるな

・仕掛けは慎重に、手仕舞いはスバヤク

・相場は確率に儲けよ
相場分析は因数分解に似ている)

・大局につけ

・誰もが株を好きになる時には株は下がる。誰もが株を嫌っているときには、株は上昇する

・ちょっと待て、飛びつき買いと、ろうばい売り

・天底では少数意見につけ

・友なき方へ行くべし

・二度に買うべし、二度に売るべし

・肉は腐りかけが一番うまい

・万人強気の時は、阿呆になって一人売れ

・迷わば休むべし。相場は常にあり、決すれば進むべし(機は瞬間にさる)

・利食ったら、すぐに買わずに、押し目待ち



銘柄選び売買のテクニック相場の心得株の心構えトップ↑証券用語集

■ 相場の心得 ■

・閑散に売りなし

・上げ100日、下げ3日

・上る理も、時節が来なければ、上らない(タイミングが大事)

・朝の来ない夜はない、夜明け前が一番暗い

・陰極まれば陰転する

・売るから高い、買うから安い

・大喜びのところが天井圏。恐ろしいところが大底圏

・過去に学べ、しかし過去は繰り返さず

・株価の季節変動に注意

・買い易い相場は下り、売り易い相場は上がる

・気崩れ安

・景気と相場のズレを見落とすな

・小回り三月、大回り三年

・下げ相場は警戒・悲観・失望・絶望の心理過程を経て底を打つ

・人為相場は続かない

・相場に過去はない


・相場は相場に開け

・月の八日に買い目なし

・天井3日、底100日

・動あれば、反動あり

・人気が一致すると、裏目が出る

・人気の重みで、株価が沈む

・人気は必ず衰える。木は天まで届かず

・人気高は3日見送れ、飛びつき買いは止めよ

・半値戻しは、全値戻し

・人の噂は75日。株の人気は、それより短い

・二日新甫は荒れる

・不景気と株高

・三月(みつき)またがりの六十日

・もうはまだなり、まだはもうなり

・山あれば谷深し

・理外の理にも理がある


銘柄選び売買のテクニック相場の心得株の心構えトップ↑証券用語集

■ 株の心構え ■

・損は小さく、儲けは大きく

・あつものにこりて、ナマスを吹くな

・当り屋といわれた頃から曲がりだし

・当り屋に付け、曲り屋に向かえ

・頭と尻尾は猫に呉れてやれ

・一つの籠に、タマゴを盛るな

・一銭を笑うものは、百銭に泣く

・一文惜しみは、天底のがし

・一夜成金、一夜乞食

・売り買いは腹八分

・遠慮は当たり、天狗は外れる
(慢は損を招き、謙は益を享く)

・ お金も酷使すると逃げる

・思い上がりは、下り板

・終わりよければ、すべてよし

・大相場の前に、人々は臆病になる

・勝つことのみ知りて負くることを知らざれば、害その身に至る

・勝っておごらず

・器用貧乏になるな

・強欲(大欲)は、無欲に以たり

・資金を限定せよ。而して運用範同を内輪にせよ

・辛抱する木(気)に、金がなる

・相場が変われば作戦を変えよ

・相場に見栄は不要

・相場に欲は禁物

・相場のカネと、凧の糸は出し切るな

・相場は王道なし

・相場師の最大の敵は自分であって、相手ではない


・高値おぼえ、安値おぼえは損のもと

・他を頼るべからず、自力頼むべし

・大衆の人気、素人の直観、玄人の勘を馬鹿にするな

・大勢意見につけば、出そびれる

・連れが出来たら、儲からない

・天井売らず、底買わず

・店頭客があふれたら、相場の転機

・飛びつく魚は釣られる

・ぬかるなよ、見切り肝腎、意地張るな。損をして得を取る

・野も山も、みな一面の弱気なら、阿呆になりて買いの種子まけ

・始めから損は覚悟で相場せよ。思案過ぐれば時期を失う

・腹八分目に、医者いらず

・人の往く裏に道あり花の山

・評価益を呑むな
(儲かっているは、儲けではない)

・見切りは早く、利食いは遅く

・麦わら帽子は、冬に買え
(シーズンものは高くつく)

・名人は相場のこわさを知る

・もうちょっと、と、思う心がチャンスを逃す

・持株は買値にこだわるな

・森を見て木き見ず、木を見て森を見ず

・嫁を選ぷように株を選びねけ
(勝とう勝とうは、負けのもと)

・理屈と人気を離れろ

・悪い予感は、よく当たる

銘柄選び売買のテクニック相場の心得株の心構えトップ↑証券用語集


おすすめ証券会社比較ランキング

Copyright (C) 2009 相場格言集 ,All Rights Reserved.運営者