株式投資テクニカル分析
株式投資テクニカル分析の方法
株 長-株式投資で億万長者->株式投資テクニカル分析

 トレンドの見方      
「トレンド」とは「傾向」「趨勢」と訳すように、株価の中長期的動向を意味します。ローソク足チャートをただ漠然と眺めるだけではなく、トレンドラインを引くことで株価の傾向がよく分かるようになります。 株価が上に行くのか、下に行くのかトレンドの見方について学んでみましょう!

 移動平均線について     
株価チャートを見ると必ずといって良いほど、ローソク足チャートに絡むように2本の折れ線グラフが描かれています。これは「移動平均線」というもっともポピュラーで利用頻度の高いチャート指標です。 やはり株で勝っていくには、自分なりの投資方針を確立せせなければいけません。そこで移動平均線を利用が効果的です。わたしも試行錯誤しながら学んでいます。

 出来高(売買高)     
移動平均線もさることながら、株価チャートに必ず登場するといってもよい「出来高」(売買高ともいう)。ある意味では株価以上に重要な指標といえるのが、この「出来高」です。



株 長-株式投資で億万長者-

Copyright (C) 2005 株長-株式投資で億万長者- ,All Rights Reserved.