証券用語集

おすすめ証券会社おすすめ証券会社 証券会社比較ランキング証券会社比較ランキング 外国為替FX比較

証券用語集 わからないことはスグChech! 「証券用語集
証券用語集

証券用語集あ行

証券用語集か行

証券用語集さ行

証券用語集た行

証券用語集な行

証券用語集は行

証券用語集ま行

証券用語集や行

証券用語集ら行

証券用語集わ行
相場格言集

相場格言集

 悪目(あくめ)   
上昇相場のとき、何かのきっかけで一時的に相場が崩れての押し目を悪目という。株式投資の1つのテクニックとして活用される。

 ROE(株主資本利益率)   
純利益を直近期末株主資本(純資産や自己資本ともいう)で除したもの。株主資本をいかに効率的に使い、利益を上げたかを表す。ROEは株主資本が小さい企業のほうが高くなる傾向があるし、いくら高ROEでも成長性に乏しい企業には魅力がない。

 EB(他社株転換可能債)   
運用成果が債権発行会社(主に証券会社)以外の対象銘柄(他社株)の株価と連動する。償還時の株価が発行時に決めた株価を上回ると元金と利子が支払われ、下回ると対象銘柄の株式に転換され利子が支払われる。転換は元本割れを意味する。

 ETF(株価指数連動型上場投資信託)  
日経平均株価やTOPIXなどの株価指数に連動し、上場された投信。

 一目均衡表   
時間の概念を取り入れたチャート。基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン等で作られる抵抗帯(雲)と呼ばれる株価帯をローソク足と比較して株価水準を判断する。

 売り上がり   
売り目標をもって、相場の上昇につれて売りを増やしていくこと。反対語は「買い下がり」。

 売りつなぎ   
現物株を持っていながら、信用取引で同一銘柄を売ること。「保険売り」「つなぎ売り」ともいう。

 益回り   
企業の1株当たり純益を株価で割った値。株価収益率(PER)の逆数。個別銘柄の投資指標として使うこともあるが、東証1部の益回りという形で、市場全体と長期金利を比較し、相場水準の妥当性をみる場合が多い。

 追証(おいしょう)   
信用買いを行った銘柄の株価が下落し、または信用売りの株価が上昇し計算上の損失が生じた場合、保証金から引いた差額が一定比率を下回った時に顧客が証券会社から追加徴収される保証金。

 大型株・中型株・小型株   
発行済み株式数によって分ける分類方法だが、厳密な定義はない。東証第1部の規模別株価指数は発行済み株式数2億株以上を大型株、6000万株以上2億株未満を中型株、6000万株未満を小型株としている。

 押し目買い   
押し目は上げ相場の時に、一時的に株価が下がることで、押し目買いは押し目の際に買うこと。



Copyright (C) 2009 証券用語集 ,All Rights Reserved.運営者
当サイトの文章、構成、デザインなどの無断転載・複製(コピー)は一切ご遠慮ください。